忍者ブログ

s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ

エセ音楽スタジオの管理人が、作曲日記から日常のどうでもいいネタまで多彩に綴る日々の漫遊記。不定期更新。

ハイレゾ音源は本当にスゴイのか?

知人がハイレゾ音源(96khz/24bit/2ch/FLAC)すげーっていうので聴いてみる機会があったのですが...私にはその音源のCD音質(44.1khz/16bit/2ch/WAV)のものと聴き比べてみて違いがほとんどわかりませんでした。強いていえば音像の広がり方がハイレゾの方が豊かかな...くらい。
ずいぶん非難されたけどわからんもんはわからんもの^^;

両者の視聴環境は
プレイヤー...私のiMac(ハイレゾ音源視聴時はAudioMIDI設定で96khz/24bit/2chに設定/CD音源視聴時はAudioMIDI設定で44.1khz/16bit/2chに設定)
ヘッドホン/イヤホン...SHURE SE535SHURE SRH1540
DAC...なし。iMacのイヤホンジャックにヘッドホン/イヤホンを直挿し

DAC導入したら違いが出るのかな...?
私も知人もハイレゾ用のDACを持ってないし、買おうにも良い物は気軽に買えるような値段じゃないんでその検証ができないのは残念なところなのですが。。


私見ですが良い音質で音楽を楽しみたいなら末端の再生装置...つまりスピーカーかヘッドホン/イヤホンをそれなりに良いもの...少なくともそこに万単位の投資をすればCDからリッピングしたWAVもしくはロスレス音源でも十分楽しめると思います。(※CD→MP3やAAC音源など圧縮音源のものは320kbpsであっても明らかに音質が落ちるので注意。)
あいほん付属のイヤホンから万単位のヘッドホン/イヤホンに変えるだけでも世界が変革します。
それ以上はホントにわかる人にしかわからない玄人の世界だと思ってるんですが、DACなしでもハイレゾ音源すげーといった知人(音楽活動歴なし)の耳に私は負けてるのかなとも思ったり...^^; どうなんだろーね実際。

拍手

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

calendar

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

profile

HN:
藤元達也
HP:
Twitter :

blog seach

others

I'm sub-member of

-----------------
blog powered by





Copyright © s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]