忍者ブログ

s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ

エセ音楽スタジオの管理人が、作曲日記から日常のどうでもいいネタまで多彩に綴る日々の漫遊記。不定期更新。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015年初雑記。




あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

2015年1月10日 藤元達也


...年始の挨拶で日付の後ろに”0”が付いているのは見なかったことにしてください^^;

さーて今年はといいますとのっけから〆切とっくに過ぎてる曲作りに追われてバタバタしながらのスタートとなりました^^; 今日もそれをせこせこと作っている所なのですが、息抜きがてらこのブログを更新しようかなと思い当たり、今こうしてキーボードをカタカタと走らせているのであります。
そういえば最近のパソコンのキーボードってタイプしてるときに”カタカタ”っていうプラスチッキーな音しませんよね〜。
私のMacもそうですが最近のキーボードってキーのボタン1つ1つが独立してるようになってるのが多いので、タイプしてる時に他のキーに干渉しないせいか、いかにもタイピングしてますよっていう音がしなくなってるんじゃないのかな?って思います。
調べたわけじゃないから憶測ですけどね....ってまぁそんなジジイの能書きはどうでもいいハナシなのですが^^;


そうそう、昨日某楽器屋に行ってきたのですがお目当てのモノは店員との値切り交渉が決裂して手に入れられなかったんですけれども、代わりに私的にはイイな〜って思えるミキシング本と出会うことが出来ました。
ミキシング本ってこれまで私が見てきたものは、理論とか専門用語をただ羅列しているようなものばかりで、私的には理解出来ないし何よりも安全な睡眠薬にしかならないような物ばかりでした^^;
ですが昨日見つけた本はミキシングのことを分かりやすい「日本語」で、しかもとても丁寧に説明してくれていて、これは熟読してみたいな!と思えたので買うに至ったわけなのです。DTM仲間の忍野くんも今日探しに行ったみたい。見つかったかな〜?
ただ冒頭申し上げましたように、早く作らなきゃいけない曲があるのでまだじっくり読んでないのですが、少し落ち着いたらじっくりと読んでみて今後の楽曲制作に活かしていけたらなって思ってます。


なんやらイロイロと書き綴っちゃいましたが、今日はこの辺でタイプを止めておきます。
改めて今年もどうぞよろしくお願いいたしまっす!!

追伸:拍手ありがとうございます^^

拍手

PR

2014年

2014年の活動はというと、、、


ただひたすら「作る、作る、作る、作る!!!」


だったような気はします^^;
作った曲はボイスドラマ向けBGMがほとんどだったので、あまり目立った活動はしていないような感じではあるのですが、この1年は私にとっては一番多くの曲を作った1年ではありました。


ただ多くの曲を量産した反面、クオリティ面では締め切りに追われてだいぶおろそかになった部分も多くありました。
クオリティと曲の量産のバランスをとるのはとっても難しい課題ではあるのですが、その辺も突き詰めつつ、2015年は臨んでいければなと思っています。


...今も作らなきゃいけない曲2曲、しかも早急にっていう条件付きのものを抱えていたりするんですけどね^^; 最後の最後まで曲つくりに追われてたこの1年は嬉しいような悲しいような^^:


とまれ来年もまだまだ精力的に活動していく所存でございますので、よろしくお願いいたしますです!
皆様よいお年をお迎えください!


2014年12月31日 実家にてぎりぎり間に合った年末挨拶^^;
藤元達也


追伸:拍手ありがとうございます^^ 返信が遅くなってしまいすみませんでしたm__m

拍手

シンコウジョウキョウ@12/14日

またまたしばらくご無沙汰してすいません^^;
ですがわたくしサボっている(ばかり)ではなくて、むしろ逆にここんとこの依頼ラッシュにてんてこまいになっているワケなのでございますですよ。

今年中になんとかカタチにしたい曲がBGM4〜5曲、歌曲1曲。こんなラッシュ今までなかったヨ...^^;
てなわけで先週と今日とで楽曲を全力で制作中です!...ですが今日で完成までもっていけそうな楽曲は残念ながらひとつもありませんorz ある程度完成までのメドがつくくらいまでには作っていきたいものです。。
来年にはドカドカっとオモテに出せるんではないでしょうか?!

....お楽しみにv


追伸:拍手ありがとうございます^^ 返信が遅くなってしまいすみませんでしたm__m

拍手

↓コレを見てピンと来た人は私と同世代です^^;


*画像は島村楽器ホームページより拝借

SC-88Pro、通称”ハチプロ”ってご存知ですか?
今から10数年前にローランドが発売したDTMの音源機材で、もの凄く大ヒットしたのです。カラオケの音源で未だコレを使っているものも多いんだとか。
んで今頃なんでそんな古い機材のハナシを持ち出したのかって言うと、iOSのアプリでハチプロのエミュレーターアプリが出るということで、ハチプロが出た頃にちょうどDTMにハマり込みはじめていた私としてはもの凄く感慨深いものがあって、こうしてブログの記事のネタにしたわけなのですw

でも私はハチプロは持っていなかったりするのですが^^;、それの上位機種にあたるSC-8820という機材を持っています。上位機種ということでこのSC-88Proの音色も全て搭載されています。
2010年頃にMacを買うまではDTMを始めた頃からずっとSC-8820をメインに音楽制作をやってきていたので、こうしてiOSで復活ってなると懐かしいな〜と思うと同時にとっても欲しくなっちゃうのですなw 早くリリースしてほしいものです!
(どうせならVSTやらau規格のソフトシンセで復活して欲しいというのが本音なのですが、イロイロ難しいのかな?)


〜おまけ〜
鬼神〜楽曲集〜
↑7〜8割はSC-8820(ハチプロの音色込)の音色を使って作曲しています。だいぶ昔に作った楽曲群ですが個人的には自信作v 時間のある方は聴いてみてください^^


追伸:拍手ありがとうございます^^

拍手

ミキシングはラクじゃないよねー。

しばらくご無沙汰になってしまいすいませんでした...。
何かがあったという訳ではなくただのものぐさの更新不精でございます^^;


私が楽師として所属しているボイスサークル「CORE」には私の他に3人の楽師がいますけれども、皆出してくる音楽の音質がとてもいいんですね。
楽器間のバランスもとれていれば、ぬけがよくて音圧の処理もイイと来たものでそういう風にするにはどうしたらいいものかと相談してみたりもしたんですが、最終的にはやっぱり自分の耳で調整していくしかないということで、まぁラクしていい音質のものを作り出すなんてことは難しいみたいなんですね^^;

私も楽曲のミックス本とか手に取ってみたことはありますけど、おおざっぱに言えばDTMでいうミキシングというのは音を数字で扱って処理していくもので、元々数字に非常に弱い私にとってはいつも最初の3ページくらいで本を投げ出していて「こんなのマジメにやんなくても音楽なんてできらぁへへーん!」って開き直ってウン十年もやってきたのですが^^: それでもCOREの音楽家の作品と比べて聴いていたら...ちょっとマジメに考えたくなってきたのでした。

今現在COREではBGMはもちろん歌モノも制作中でして、特に歌モノではもうちょっとミキシング技術を向上させた音楽を作って皆様にお届けしたいなーとは思っています。...できるかな^^;でも宣言しとかないとまたこのブログ記事の更新不精みたくめんどくさくなってしないと思うので宣言しておきまーす^^;

追伸:拍手ありがとうございます^^ 返信が遅くなってしまってすいませんでしたmm

拍手

calendar

01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

profile

HN:
藤元達也
Twitter :

blog seach

others

blog powered by





Copyright © s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]