忍者ブログ

s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ

エセ音楽スタジオの管理人が、作曲日記から日常のどうでもいいネタまで多彩に綴る日々の漫遊記。不定期更新。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天の契り唄/参考にした音楽語りー2ー

天の契り唄のサイトでCDの先行販売が開始&CMが公開されたということで
藤元が天の契り唄の楽曲を作るうえで参考にした音楽を語った新しい記事をアップしました。
今回は2回目の音楽語りです。第1回目はコチラ(長文です。)

読みたい方はこの記事の右下のリンク先を参照してください。

追伸:拍手ありがとうございます^^

拍手

今回は小ネタ集です。


FRAGILE -さよなら月の廃墟-より、「すべての人へ」その他の楽曲。

このゲームを知っている人がどれ程いるだろう。
世界観や音楽はもうドツボだったんですが、ゲームは個人的にはザンネンな出来でした。
「すべての人へ」をはじめこのゲームで使われている曲の全体的な雰囲気は飛鳥関連の曲を作る時に参考にしています。
和風な世界観のゲームじゃないんですが曲の方はとっても和的。静かで美しいところとか退廃的なところとか飛鳥とリンクするところがあるのかもしれませんね。
ちなみに余談ですがこのゲーム、歌はOP・EDともに手嶌葵さん。...マイナーゲーなのにどんだけ音楽に力入れてんだバンナム^^;
サイトのPVでは「光」というOP曲が使われていますが、これまた凄くいいです。

どのPVかは忘れましたがレン(ヒロイン)の子守唄っぽいアカペラが入ってるものもあります。これはもちろんあまちぎの子守唄を作る時に断片的ながら参考にしました。

...この記事書くために久々にサイトやらPV見ましたけど、やっぱいいなぁレンの服装世界観と音楽。。 またちょっとだけゲームしたくなってきますね。




さっきのfragileとは対照的にこちらは言わずと知れた超メジャー作品。その楽曲を久石譲さん自ら交響組曲に再構成したアルバムです。
個人的にはサントラよりこっちの方が好きです。サントラだと一つ一つの曲がどうしてもバラバラになってしまいますけど、これは最初から聴かせるために作られている感じがしますので。
もののけ姫(ここではタイトルじゃなくて犬娘の方を指す)のピアノ版は少し参考にしたつもりです。
ほんとに少し参考にしたかなー程度で、あまちぎ音楽制作で久石さんの曲を参考にした比重は他の物より少ないと思います。だってアクが強すぎんねん久石曲、油断したら即パクリにつながる^^;



アニメ犬夜叉のBGM「慕情」と「半妖犬夜叉」を組み合わせた交響曲。
2:19あたりの和田さん(アニメ犬夜叉の音楽担当かつこの動画の指揮者)の表情にこの曲に対する愛情の深さが伺える気もします。てか全体的に和田さんのパフォーマンスが面白すぎを見るだに犬夜叉の音楽好きなんだろうなーとか思っちゃったりします。実際どうかは分かりませんが。
あまちぎ楽曲の多くは犬夜叉音楽を参考にしたというのは前回の語りをご覧くだされば分かるかと。

...誰か犬夜叉幻想を収録したCDの在処知りませんか、、欲スィ。。
Youtubeじゃ音質悪すぎるのが残念すぎるほどいいアレンジなのにな。
てかすいません、ここだけは完全に参考にした〜じゃなくて自己満語りです^^; こんな語りしてること自体自己満のカタマリですけどね。

(つづきます。)

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

profile

HN:
藤元達也
HP:
Twitter :

blog seach

others

I'm sub-member of

-----------------
blog powered by





Copyright © s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]