忍者ブログ

s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ

エセ音楽スタジオの管理人が、作曲日記から日常のどうでもいいネタまで多彩に綴る日々の漫遊記。不定期更新。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オリジナルボイスドラマ企画「妖陰雹雨」サイトにてキャラクターソング「彼方へ」が公開されました!


オリジナルボイスドラマ企画「妖陰雹雨」サイトにてキャラクターソング「彼方へ」が公開されました!

今回は昨日公開されたキャラソンについて少し折りたたみに書きました。 興味のある方はどうぞ

拍手

だまされましたね、長いですよ(ぇ



当初この曲は、もっと明るいポップな感じでお願いしますと結城さんからは依頼されていたのですが、私的にはカッコいい少年漫画っぽいノリが多く含まれる(と思う)妖陰雹雨の世界を、カッコいい旋律で描きたいなと思い彼女に提案したら、そういうイメージでいこうというハナシになりまして、作詞者の朱子さんから歌詞が上がってくる前の段階から、サビとかは今と変わらぬあの旋律を考えていたりしました。

彼方へは10名ものキャラが織り成す文字通り大合唱な曲であり、キャラソンという枠組みでありながらも特定のキャラにスポットを当てるというよりはドラマ全体をあらわす、いわば裏主題歌のようなものだと個人的には思ってます。ですので、私は彼方へはキャラソンという枠組みでありつつも、美しい主題歌「ねがいうた」と対になるような、元気でカッコいい裏主題歌・・・オープニングテーマ的なものを作ってやるのだという気概で作曲しました。

そして作詞者の朱子さんからものすごく遊び心に富んだ歌詞が上がってくると、もうその完成度の高さに感動してしまい、上記のコンセプトに加えてさらに曲の中にいろんな遊びを織り交ぜつつ作曲しようと思うようになりました。
その遊びをいつくか例に出すと、たとえばサビでの立ち位置の構成だったり、特に敵パートでのエコーをふんだんに利用した構成だったり(普通はこんなにエコー使いたくないけど、今回はあえて)、真言でみせてやろうとか思ったり、そしてイントロにおけるボイスミックス効果だったり、もう思いつく遊びはどんどん入れていきました。ウザイくらいかもしれませんが、ご容赦ください^^;

課題もたくさん生まれました。9名のCVさんとのやりとりやデータ管理は私にとっては思った以上に難しく、途中データをなくしたり、私のガイドメロの指示の仕方が悪く、合唱のかぶるところでうまくあわないということも多く、しょうもないリテイクを強いてしまったりなど、いろんな失態もかましてしまった曲です。こんな規模の楽曲制作はもうすることはないかもしれませんが、もしするならば今回失敗したことはやらないように臨みます。


個人的にはホントにいろんな今までやったことないことを詰め込んだ、自信作です! こんな新鮮な経験ができたのも、またあきらめず完成までたどりつけたのも、私のへんちくりんなメール内容やリテイクに付き合ってくださったCVさま方や、とても凝った歌詞を生み出してくださった朱子さん、キャラソンを企画し依頼してくださった結城さんあってこそだとおもいます、ありがとうございます^^
そしてなにより、彼方へを聞いてくださったリスナーの皆さんに感謝を込めて・・・、え、まだ聴いてない?、ぜひ企画サイトに行って聴いてください、今すぐにf^_^;

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

HN:
藤元達也
HP:
Twitter :

blog seach

others

I'm sub-member of

-----------------
blog powered by





Copyright © s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]