忍者ブログ

s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ

エセ音楽スタジオの管理人が、作曲日記から日常のどうでもいいネタまで多彩に綴る日々の漫遊記。不定期更新。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人生初のCD

ネタがないので昔話でも...w


皆さんは人生で初めて買った(買ってもらった)CDがどんなものだったか覚えていますか?
私はそれは明確に覚えていて、今でも時々聴くことがあります。

MOTHER Original Sound Track

私が買ってもらった人生初のCDは任天堂の名作RPGゲーム「MOTHER」1作目のサウンドトラックでした。
MOTHERが発売されたころ私はまだ小さかったので、自分でプレイすることはなかったのですがMOTHERをプレイしてた母親の横でそれをよく見ていて、ピコピコ音ながらあの印象的なメロディーの数々が好きでよく鼻歌を歌っていたそうです。
それを見ていた母親がもしMOTHERのCDがあったら欲しい?って私に聞いて欲しい!と即答した私のためにMOTHERのサントラを買ってくれた...のが上記のCDだったのです。(正確にはリマスタリング前のCDになりますが。)

ところがMOTHERのサウンドトラックはサウンドトラックと銘打ってはいてもその実、上記サイトの視聴をきいてもらえば一目瞭然なのですが1トラックを除いて全ての曲が洋楽をはじめとしたアレンジが施されたモノになっているのです。
そうとは知らずCDを再生した途端、馴染のあるメロディーではありながらも全く印象の違う楽曲の数々が流れてきて、最初は期待していたピコピコ音の楽曲集と全く違ったそれらにショックを受けたのですが、次第にいい曲ばかりじゃん...!っていう風に変わってきて何度も何度も、、それこそ数を数えきれないくらいこのCDは聴きまくっていました。(母はというと最初からアレンジが施された楽曲が気に入っていたみたいで、買ってすぐは私以上に聴いていましたw)

その後私はゲーム少年へと成長し、更には小学生高学年くらいからゲーム音楽のサントラばかりあさりはじめるようになり、今ではゲーム音楽以外にも多種多様な音楽を聴いて楽しんでいますが、それでもこのMOTHERというゲームとその音楽は忘れることのできない一作であることは未だに変わることはありません。


人生初のCDがとてもいい出会いとなったことは、今日の音楽好きな私にもつながっているのかもしれません。


追伸:拍手ありがとうございます^^

拍手

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

HN:
藤元達也
HP:
Twitter :

blog seach

others

I'm sub-member of

-----------------
blog powered by





Copyright © s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]