忍者ブログ

s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ

エセ音楽スタジオの管理人が、作曲日記から日常のどうでもいいネタまで多彩に綴る日々の漫遊記。不定期更新。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヘンテコリンな藤元曲

今日は某有名同人音楽イベントが開催されている日ですねー。
(追記※すいません4月27日でしたね^^;)

ということで昨日から今日にかけて同人音楽活動をされている方々のページを巡り歩いていていました。中にはもちろん面白いなーと思ったものもあったので行けたら行きたかったなーというのもあるのですが、まぁたぶん自分が深く関わったものがなければ行くことはないかな実際^^;


その巡り歩いている中でふと思ったのは、自分の曲と他の方の曲と比べるとかなり自分の曲は異質なところに存在しているんじゃないかなということでありました。

曲のジャンル、音の使い方、方向性、 どれをとってもなんか自分の曲は変な位置にあるような気がします。

流行のジャンルや人まねとかに全く興味ないので、あくまで自分が思い描く世界をこれまで聴いてきた色々な音楽の様々な要素から、それぞれ引っこ抜いてきて音にするというのが私の作曲スタイルだと思ってますし、そのベースにあるのは歌だろうとBGMだろうと関係なく昔よく聴いたゲーム音楽だったり映画アニメドラマなどのサウンドトラックだったりします。(もちろんそれ以外のジャンルも広く聴いていますけどね。)

サウンドトラックっていうのがそもそも色んなジャンルの曲をごった煮的に詰め込んだ音楽であったりするので、それがベースにある私の作るが曲変な位置にあるような気がするのは自分の好むジャンルの音楽の方向性に原因の1つはあるような気がします。
あとは流行のジャンルや人まねとかに全く興味ないという頑固な姿勢と、よくも悪くも世の中を常に斜め視点で見つめてるひねくれた考え方と目線 かな^^; このブログ書きながらも思いますが、やっぱヘンテコな曲ばっかだなーと思う藤元曲^^; よくもわるくも。


そんなヘンテコリンな曲ばっかりかいている藤元ですが、その方向性を変えるつもりは全くありませんし、そんなヘンテコな曲を生み出す自分が愛おしい限りまだまだ今のスタイルで作曲は続けていくつもりです。欲言えばそんなヘンテコ曲を気に入ってもらえたら嬉しいな、みたいな^^ ふふふ。


追伸:拍手ありがとうございます^^

拍手

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

HN:
藤元達也
HP:
Twitter :

blog seach

others

I'm sub-member of

-----------------
blog powered by





Copyright © s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]