忍者ブログ

s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ

エセ音楽スタジオの管理人が、作曲日記から日常のどうでもいいネタまで多彩に綴る日々の漫遊記。不定期更新。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画館三昧〜その2

最近毎週のごとく映画を観に行ってたりして
昨日も劇場に足を運んだのでした~。

先々週 → 新編魔法少女まどかマギカ(ビミョー)
先週 → スティーブジョブズ(超期待外れ)
今週 → キャリー


今日は昨日観に行った”キャリー”の感想書いてます。
核心に触れるようなネタばれは書いてないつもりですが、一応折りたたみに続きは書いたので
見たい方だけご覧下さいませ〜。

先週、先々週の2作品については1つ前の記事をご参照をば。


拍手

予告編見た限りではサイコ系電波少女なキャリーさんに萌え萌えで楽しみでしょうがない...と前回の記事やツイッターで書いた私。
なんか不純な動機で前知識もほとんどなしに観に行ったのですが、この映画がこの3週間で観た映画の中では一番面白かっただなんて予想もしなかったのでした^^;


キャリー役のクロエ・グレース・モレッツ。可愛い容姿な彼女のサイコっぷりが観てみたいというのがこの映画を観に行くことに決めた不純な動機なのですが、実際観に行ったら演技がうまいことうまいこと。。
引っ込み思案で挙動不審。いつも理由もなくおびえている前半から後半のイッちゃってる姿まで、ストーリーなど関係なしにキャラとしてものすごく魅力的に演じていて観ててグイグイ惹きこまれる。凄いの一言でした。ある意味萌え、特に後半のイッてる姿なんかもうね(以下脳内検閲により削除^^;)
その他の役者さんもみんなはまり役でとにかく惹きこまれていきました。

ストーリー自体は最後の展開まで容易に想像出来るようなどストレートなものだったので、もうちょっと捻ってもいいんじゃないとは思ったんですけど、無駄のない構成や上述の通り役者さんの高い演技力もあって、あっという間にテンションの高い100分の上映時間が過ぎ去っていきました。 面白かったです!


よく言えばやっぱりストーリーがもう少し意外性があってもいいんじゃないかなと思ったんですが、キャリーがリメイク(?)であるとかスティーブンキングが原作だとか映画を観る直前にCOREの宮原さんに教えてもらって、まぁそれならあまり冒険はしにくいわなぁと思ったのでした^^;
スティーブンキングの小説は読んだことがないですし映画化作品もスタンドバイミーしか知らなかったので、全然毛色の違うホラーも書けるんやなぁと最初はそう思ってびっくりしましたとも。
そしてよくよく調べてみたら元々スティーブンキングの十八番はホラーでむしろスタンドバイミーみたいなロードムービー的な作品の方が異色だという事実を知ってさらにびっくりしましたとも。
あぁ、まだまだ俺は世間知らずの青二才(萌えとかぬかしてるクソオタク^^;)なんだなぁと思いましたTT

そしてキャリーについて調べていくうちに分かったのが、前のキャリーの映画は本格的にホラームービーで怖い作品だったみたいですが、今回のキャリーには怖い要素はあまりないと思います。かあちゃんがグロいことばっかやりますが私の中ではグロ≠ホラーなので^^;
むしろ映画の最後でスーが放つ憂いセリフがこの映画のすべてを物語っているんじゃないかなと思いました。人類不変の醜悪な感情をテーマにした切ない青春映画です
...誰やねんサイコ系電波系少女堪能映画とかいうやつは^^;


来週は来週でキャリーのダークな余韻を引き継いだまま悪の法則を観るか、それとも全然違う毛色でリュックベンソン監督のマラヴィータを観るか どうしようかなーと迷ってたり^^;
観たい映画多すぎ、金と時間がナンボあっても足らん^^;

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

profile

HN:
藤元達也
HP:
Twitter :

blog seach

others

I'm sub-member of

-----------------
blog powered by





Copyright © s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]