忍者ブログ

s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ

エセ音楽スタジオの管理人が、作曲日記から日常のどうでもいいネタまで多彩に綴る日々の漫遊記。不定期更新。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミクパ2013inKANSAI


↑ミクパ2013inKANSAIのライブDVDがTSUTAYAにあったんで借りてしまいました。
カンタンに言うと大阪で行われたミクファミリーによる人気楽曲のライブを収録したDVDで、ミクさんたちはSEGAによるCGで作られた映像での出演。CGキャラが主役のライブなんてのもどうよ?って思っていたので興味はありつつも実際足は運ばなかったんですが、DVDなら手軽でいいかなと。

んで、まだ途中までしか見ていないのですがわざわざ足は運ばなくてよかったなーというのが率直な感想です。(※以下割とネガティブな感想ばかりなので、そういうのが嫌な人は見ないでください。)

ミクさんたちのCGはドリーミーシアター以上に完成度が高くて、特にミクのツインテールの動きのなめらかさには最初はおおっ!と思ったのですが、如何せんモーションの種類が少なすぎてすぐ飽きます。どの曲でも同じような動きばっかりしかしません。せっかくCGがキレイに作られているのにもったいない。
この点はモーションの種類が楽曲ごとに全て違うドリーミーシアターやProjectDIVAの方が格段上だし、CGの出来がそこまででなくても見てて全然飽きません。これをライブでやってほしかったなぁ〜。

あとね、バックバンドは実際の人間の演奏家さんたちの手で演奏されていて、いくつかの楽曲はよくライブである光景と同じように前奏として各楽器のソロがあったりするのですがこれが長過ぎ。上手ければ凄いと思うけどソロを披露できるほど上手くはないし、何分間オナニーショーやってんねんって思うくらい長い。
普通に楽曲の演奏になったらソツなくアレンジされたライブ仕様のボカロ楽曲を弾いてくださいます。その程度に留めておいてほしかった。


以上ネガティブなところばかり書いたような気がしますが、良い点ももちろんありますよ。
なんといってもボカロ楽曲の定番曲がライブアレンジされたものが次から次へと流れていくこと。1アーティストのワンマンショーではないので楽曲は変化に富んでて面白いです。


だから映像はいらないし、音を聴いてるだけで十分です^^; CDでも出てくれないかな〜と思っちゃいました^^;


追伸:拍手ありがとうございます^ ^

拍手

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

HN:
藤元達也
HP:
Twitter :

blog seach

others

I'm sub-member of

-----------------
blog powered by





Copyright © s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]