忍者ブログ

s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ

エセ音楽スタジオの管理人が、作曲日記から日常のどうでもいいネタまで多彩に綴る日々の漫遊記。不定期更新。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ギターの打ち込み難しいっす><

最近作る楽曲の中にギターの打ち込み演奏を入れることが多いんですが、私にとってはこいつの扱いに中々難儀しています^^;
リードギターの打ち込みはもちろん、ストロークを打ち込む時も生演奏と同じように...とまではいかないにしても、生演奏や他のギターの打ち込みが上手い人に比べたら、自分の打ち込みギターが明らかにギクシャクしてるように感じてならないのですね。どうこねくりまわしてもなんだかカッコ悪い。
10年くらい昔のシンセのSC-8820に内臓されてるギター音で打ち込んだ方が、最新音源のギターよりも自然に聞こえるという始末。
だからと言ってさすがに10年前の音源の音圧では最新のギター音色に敵うはずもなく、今の音源で自然なギター音をラクに鳴らすにはどうすればいいのかなーと曲を作りながら悶々とした日々を送っております^^;

というわけで、ラクして自然に聞こえるようなギターの打ち込み方法はないものかと、ギターの打ち込みが上手い方に聞いたりもしたんですが、その答え
「いろんな曲のギター聴いてみるしかないんじゃないんですかねー?」
...ラクしてやろうなんて甘いってことでございやんした^^;

あえてラクしてというとエフェクターやアンプを駆使すればいいというようなことだったので、私もロジックにそんな機能はないものかとアレコレといじっていたら見つけましたとも、アンプシミュレーターとかいうヤツ!
確かにコイツは使えるな〜とテンション上げながら打ち込み最中の自作曲に早速被せてみたのですが



やっぱりカッコ悪い^^;
不自然
ギクシャクしてる


音圧はよくなったけど、聞いた感じのフィーリングはあんまり変わらんやんけームッキー!! そりゃそうだアンプやもんなちくしょー!!
...なんて鍵盤をばんばん叩きながら(また破壊しない程度に^^;)私は思ったのでした。

やっぱり最終的には打ち込みの技術やカッコいいギター演奏を研究して会得することがモノをいうのかな...
ジミヘンドリックス、レッドツェッペリン御大あたりが演奏してるものを改めて聴いてみようかなぁ。と思ったりしてます。


んでも次の作品はあまりギターの出番はなかったりするかも^^;


追伸:拍手ありがとうございます^ ^

拍手

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

profile

HN:
藤元達也
HP:
Twitter :

blog seach

others

I'm sub-member of

-----------------
blog powered by





Copyright © s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]