忍者ブログ

s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ

エセ音楽スタジオの管理人が、作曲日記から日常のどうでもいいネタまで多彩に綴る日々の漫遊記。不定期更新。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トリプルエス部 音楽語り

というわけで恒例の音楽語りもとい自己満足な長話、トリプルエス部(以下SSS)編のはじまりはじまり〜!

例によって長文なので、語りの本文は折りたたみに書きました。続きは開いてお楽しみください^^


追伸:拍手ありがとうございます^ ^

拍手



まずはイメソン語りから。

この曲、最初のうちはボイドラが学園コメディだと聞いたので、学生らしさを表現した爽やかなPOPにしようかなと思っていたんですが、いざSSSのシナリオを戴いてその内容を見てみた後はそんな考えなど微塵にも残っていませんでした。

というのも、もうSSSを聴いて頂いた方はお分かりかと思いますが、SSSはそこで活躍する登場人物たちの性格付けがもう濃ゆくて濃ゆくて、、爽やかなイメージじゃ全然物足りないなと思ったので、曲もそんな濃いキャラクター陣に負けないような濃ゆい往年のヒーローソングみたいなものを作ろうという気持ちに変わったのでした。

というわけで、それに近そうなヒーローソングを色々聞きました。
影山ヒロノブ、水木一郎、ささきいさお、JAM Project、LIVEALIVE近未来編ブリキ大王、、とにかく濃ゆい世界観を醸し出してるアニソンANDヒーローソングみたいなのは色々聴きながらSSSイメソンの方向は固めて行きました(最終的にLALのブリキ大王に一番近くなったかも^^;)

いざ楽曲自体を作る時に気をつけたのは、カッコよくなりすぎず、コメディーになりすぎず、二者の中間、足して二で割ったくらいのバランスに仕上げられれば、ということでした。SSS部はいつも本気!だけどなぜだが空回り、みたいな雰囲気を出せればと思って、、、SSS部の皆に対しては最低なことを書いてるかもしれませんけど、私はそういう雰囲気が一番いいと思ったんだからしょうがない^^;
具体的にはコード進行やメロディーといった楽曲の根幹の部分はオードソックスなカッコいいヒーローソングっぽく、音色はちょっと惚けた感じのシンセ音色を目立たせて、といったように作っていきました。
お気に入りの音色はベース音。minimoogのシミュレーターの音色をベースに充ててるんですが、一度往年の名シンセと言われるminimoogを使ってみたかったんで満足満足^^ これ以降けっこうムーグさん活躍してますコレ(上の曲のリード)とか^^;

楽曲自体は割と順調に作っていけたんですが、それを作る途中から最後まで心配だったのはキーの設定。
なにせ男女混声で六人もの方が歌うのでキーがどこでマッチするのか想像もできない^^;
結局最後のミックスダウンはCOREに所属している蘭月朱さんにお任せしたので、最終的にどうなったかはナゾなのですが、、
ずいぶん昔に妖陰雹雨というボイスドラマでも何人ものCVさんが一同に会するキャラソンを作ったことがありますが、この時もキーの設定では最後まで悩んだ記憶があります。でもって今回も似たような環境でキー設定で悩んだあたりあまり進歩してないなぁ、ミキシングも投げちゃったしまた逃げてるのかもなぁ、、と、ちょっと落ち込んだ私でしたorz


ちょっと暗くなっちゃいましたね^^; イメソンはそんな感じで作りましたが、個人的には課題持ち越し、、といったところになりました。改善...できるんかなぁ^^;


次はBGM語りです。
BGMはイメソンを際立たせるためにあえてあまり濃い作りはしませんでした。
学園、現代といったキーワードはギター、ドラム、シンセ音色を前面に出して表現したつもりです。個人的なお気に入りBGMは赤星くんが機関の幹部から詰められてるシーンのBGM。砂漠でウサギを〜という下りは中東ぽいコーラスで表現できたし、機関幹部との対面といういうことでなんか拡張高い部屋で話してるんだろうなというのも上手く表現出来たんじゃないかな〜と思ってます
...結局濃ゆい曲がいいのよね今回に限っては^^;


ということで今回の音楽語りはここまでで終わりですが、ここまで読んで下さった方にもう一つウラバナシ、というか個人的にこのドラマに関わって一番嬉しかったことを書きます。
イメソンのミックスダウンをしてくれたCOREに所属している音楽スタッフの蘭月朱さんが、イメソンを気に入ってくれて(?)なんと彼が得意とするトランス調にイメソンをアレンジしてくれたんですよ。
まだイメソンの音源が完成してない頃にアレンジしてくれたので、実際のイメソンとは構成が違うところがありますが、他の人に自分の曲をアレンジしてもらうだなんてことも初めてだったものでなんか嬉しくて..^^ これはドラマが公開されたら絶対書かなきゃAND公開しなきゃってずっと思ってたのです!低音を効かせた迫力あるアレンジになってます。(※要FlashPlayer)


Title : トリプルエス部 -trance ver.-
music by T.Fujimoto / Arranged by S.Ranzuki
(C) STUDIOBEE2.COM, S.Ranzuki All Right Reserved.

ではまた次の作品で会いましょう!


使用機材
hardware : Apple MacBookPro
OS : Apple Mac OS X Snow leopard
DAW : Apple Logic Pro 9
AudioEditor : Apple Soundtrack Pro 3, Apple Logic Pro 9
Instruments : Apple StudioInstruments, Cakewalk D-PRO, and some au&VSTi Instruments
Keybords & Synthesizer : Roland JUNO-Di
Effecter : Apple StudioEffects
Headphone : SHURE SRH-840, Apple EarPods
Speaker : JBL CAS-33

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

profile

HN:
藤元達也
HP:
Twitter :

blog seach

others

I'm sub-member of

-----------------
blog powered by





Copyright © s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]