忍者ブログ

s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ

エセ音楽スタジオの管理人が、作曲日記から日常のどうでもいいネタまで多彩に綴る日々の漫遊記。不定期更新。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミライのミチ

今日はマジメに今の気持ちをうごうご語っております。物好きな方はご覧くださいな。

メール送信しました。:====
妖陰雹雨キャラソン『彼方へ』リテイク提出対象の方(6月2日、20時時点)

拍手

たまに自分が人生でなにをやっているのか分からなくなることがある。

リアルでもオフでも割と生活は充実してる。 それなのにたまに、それは自分にとって本当に満たされたものであるのかどうか分からなくなる。

それは私にとってなにか大きな転換を迫られているのかもしれない。ここでは音楽等のオンに関することではなく、主にオフでの今後の自分に関してのことである。


今の仕事は今後2年以内には必ずケリをつけ、別の道を歩むことにしようと決めている。

大学時代、私は全然真面目に就活をせず、卒業を間近に控えても内定がひとつもなかった。

そんな怠け者の私に対し親はマジギレ顔で、もし就職出来なかったら家から追い出すという死の最終通告を突き付け、さすがに動揺した私は大学の事務に仲のいい方がいたので、その方に頼み、なんとか卒業一ヶ月前に今の仕事を紹介してもらい滑り込んだのであった。

やれ仕事が見つかったとホッとしたのもつかの間、徹底した合理性を追求する仕事内容は、夢見がちで理想主義な私の肌に全然合わず、そんな環境で失敗ばかりする私は仕事仲間からも虐げられ続け、毎日が憂鬱でたまらなかった。

しかし他にやりたいことがあるわけでもなく、それ以上に数ヶ月で仕事を辞めるというような暗い歴史を職歴に刻みたくなかったので、なんとか耐えに耐え抜いてやっているうちに、あれほど失敗ばかりしていた仕事も次第に出来るようになり、それにつれて虐げられることも少なくなってきた。信頼できる上の方も見つけられ、オンでも小数ながら一緒にいて楽しい方々とも知り合うことが出来、関わった作品も着々と増えつつある。


リアル&オンともに一見充実してきたかに思えるのに、なぜか心は満たされないのだ。
勉強がしたいが為に選んだ大学はとても楽しかったが、これといった目的もなく選んだ仕事はやはり、どれほど慣れても肌に馴染むということはないようである。どう考えても一生骨身を埋める気にはなれない。


だから私はこれから、手に職をつけ、次なる道への準備に少しずつ取り掛かろうと思う。
目標は少しずつ見えて来ている。年齢的にも、もはや失敗することは許されなくなってきている。おそらく次が最初で最後の転職のチャンスだろう。
あとは目標を達成するための知識と技能を手に入れるまでである。


今の環境が完全に無駄になったわけでもない。
大学時代のブログと今のブログを見比べると、明らかにガチガチの石頭から(良い意味で)やわらかく(おばかさんに)なったとは思うし、人見知りの激しい性格も昔ほどではなく、苦手だった面接も今はそこまで嫌と思わない。 昔は社会に対して変な嫌悪感すら持っていたが、今は自然とそれほどでもない。

気持ちの機は熟した。あとは技能と知識を蓄え、目標に近付くまでである。。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

calendar

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

profile

HN:
藤元達也
HP:
Twitter :

blog seach

others

I'm sub-member of

-----------------
blog powered by





Copyright © s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]