忍者ブログ

s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ

エセ音楽スタジオの管理人が、作曲日記から日常のどうでもいいネタまで多彩に綴る日々の漫遊記。不定期更新。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おおかみこどもの雨と雪

↑TSUTAYAで借りてきて見たのですが、映画館で見た時と同様にやっぱりどこか違和感がある気がするのです。今日はその違和感を中心にレビューしてみました。

ちょっと長くなってしまいますし、まだ映画を見てない人の楽しみを奪ってしまうようなことを書いてますので、続きの内容は記事の折り畳みに書きました。

見る方は、映画のネタばれと批判の内容を含む記事の内容であるということをご理解の上でお読みください。

拍手

このアニメ、絶滅されたとされる日本おおかみが人間に姿を変え、現代社会で生きているという描写から始まるという、かなりファンタジー要素の濃い設定から始まります。
それはすごく面白い設定だなーと思っていたんですが、いざ物語が進んでいくとこのアニメは割とリアルな現実社会の描写がでてきます。
それがファンタジー要素と絡み合うと、どうもおかしく感じてしまうような点がチラホラでてくるわけです。このアニメを見た時に感じた違和感というのがそれになります。

例えばおおかみ男がどうして日本人という身分を取得出来たのかということ。
彼、運転免許持っていますよね。 運転免許証を発行してもらうには住民票が必要です。
人間じゃないのにどうして人の証明書ともいうべき住民票を取得することが出来たのか? ってまずんん??と思ってしまいました。
仮に彼の先祖のおおかみが誰かに養子縁組で引き取られて、それで日本国籍を得ていたから住民票を取得できたという理由をつけるにしても、家柄はおろか身元もまったくわからないであろう先祖のおおかみが、どうやって誰かさんの養子になれたのかなという疑問が残ります。

例えばおおかみ男が死んでしまうシーン、あまりにあっさりしすぎてるんじゃないかなと。
私らが生きてるこの社会でも、時々猫やイタチといった動物が車に轢かれて死んでいる姿を見ると思うんですが、それらありふれた動物たちの処理方法と同じような方法でおおかみも処理されます。
そこでいやちょっとまてよと、おおかみとか誰が見てもあきらかにそこらにありふれた動物ちゃうやろと疑問に思わないか? ゴミ収集車に何の躊躇もなくポイしていいシロモノちゃうやろwと
これは文面にでている私の感情に、このことに対していかに激しく疑問に思ったかということを感じていただければ幸いですw これはないでしょーぶーぶー。

例えば自宅出産で生まれた雨と雪の処遇。
外界から完全に隔離された環境で生まざるを得なかった雨と雪の出生届はどうやって提出したの?という疑問。
出生届には医師か助産師の認める出生証明書と一緒に出さなければいけないようですが、作品を見る限りそういった人の監修をうけて出産したとはとても思えず、つまりは雨と雪の出生届は出すことが出来ないんじゃないかというのが私の考え。
このプロセスを経ていなければ雨と雪は人としての身分はもてないので、雨や雪が就学できてることがおかしくなるのはもちろん、児童相談所の職員がハナのもとを訪ねた時に「予防接種などされてないですよね!?」なんてセリフを言いますが、いやいやちょっとまてその前に「どこのお子さんですか?出生届だされました!? 誘拐とかしたんじゃないですか?」とか言うべきなんじゃない?と思う訳です。


誤解されてはいけないので最後に書いておきますが私はこのアニメ、純粋に難しいことを考えずにみればとても面白かったです。普通の家族でない家族の成長物語がとても丹念に、骨太に描かれているすごい作品だと思うのです。
ただ現実社会とファンタジーを違和感なく調和させるための「考証」が行き届いてないんじゃないかなと思える点が多々あったのが残念でなりませんでした。そういう難しいことは一切省いてエンタテインメント路線を貫いている細田監督の前作「サマーウォーズ」、前々作「時かけ」の方が私的には傑作です。

今回久々に熱くなってブログをがーっと書いてしまいましたが、校正で読み直してみてやっぱり偏屈のカタブツやなと思った自分^^; もうちょっと軟派になれないものかねー。

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

profile

HN:
藤元達也
HP:
Twitter :

blog seach

others

I'm sub-member of

-----------------
blog powered by





Copyright © s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]