忍者ブログ

s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ

エセ音楽スタジオの管理人が、作曲日記から日常のどうでもいいネタまで多彩に綴る日々の漫遊記。不定期更新。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

音色のハナシ。

私の主観的な考えですが、ネット上でアマチュアの人が作った曲の音質ってどうもインにこもってる印象があったりします。
中音域と低音~中音域あたりはよく出ているけれど、高音域があまり出ていないような感じ。
音色自体は本物に近いものになってきてますけど、ぬけたいい音!っていう域にはなかなか到達してないかなーと最近良く思ってます。

これは私が普段使ってるDAWソフトのlogicの音色ライブラリでも同じようなことがいえるので、EQの調整では高音域をなるべく上げるようにしているんですが、それでもまだインにこもった印象はなかなか拭いきれないような気がしてます。
あまり人と同じような...いかにもDAWのデフォルト音源で作りましたよ的な音色は使いたくないですし、さりとて高価なソフトシンセを新たに追加するのもしんどい。
となるとEQという名の化粧を音色に施してやるしかないのかなーと思いながら、今日は音色いじりで試行錯誤してみてたりしました。

それは新しく曲を作るための下準備という目的もありますが、今度はどんな手段で新しいものを作ろうかなーというところでも悩んでたりします。
いざ手段が決まった時になるべく理想に近い音色がすっと作り出せれば、作曲する時のテンションもあがりますしね。EQ本も手に入れたのでそれも参考にしながらしばらく音色いじりに精を出してみようかなーと思っている今日この頃です。
年末までにはなんか新しいのを1つ発表したいなと思ってますが、さてはてどーなることでしょう^^;

追伸:拍手ありがとうございます^^
拍手コメントへの返信を折りたたみに追加しました。

拍手

匿名希望さんへ(文字反転しています)

こんにちは!いつもはちスタブログをご覧くださりありがとうございます。
なるほど増やすよりも減らす、ということをやってみるほうが効果的かもしれないんですね。
増やすばかりだと音量がクリップに到達するということも多くて、その点でもいつも調整に苦労していたんですけど、今度作る曲で減らす、ということは試してみることにします。
あとReverbの低音域を減らすという方法があるとは、これはどんな変化があるのか想像もつかないですがこちらも試してみようと思います。
貴重な情報を提供していただいてありがとうございます! これからもチマチマとブログは更新していきますので、また気になる記事があれば是非メッセージを残してくださいね!

PR

calendar

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

profile

HN:
藤元達也
HP:
Twitter :

blog seach

others

I'm sub-member of

-----------------
blog powered by





Copyright © s t u d i o - b e e 2 . c o m | はちスタぶろぐ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]